韓国のボッタクリ騒動の『背筋の凍りつく最悪の裏事情』が暴露された模様。平昌はまさに”魔の地”である

第2次朝鮮戦争が起こらない

としても、韓国・江原道

(カンウォンド)の平昌

(ピョンチャン)とは

 

“魔の地”

 

だ。

そこを中心に開かれる冬季五輪は

おそらく

 

「史上最低のオリンピック」

 

として歴史に刻まれる。 

平昌五輪と聞けば、第一反応は

 

「ボッタクリ」

 

のようだ。

設備が少なく

 

「1泊お2人様5万ウォン」

 

のモーテルが10倍に値上がりしたり、

長期宿泊の団体でなければ予約に

応じないと高飛車に出たり…と、

 

いろいろ伝えられた。

 

ところが、江原道の

 

「指導」

 

により、ほとんどの宿泊施設が

日頃の料金の2倍程度にまで

値下げしたという…

 

次ページへ続きます

関連記事