安倍首相の新年会見で『全員が韓国をガン無視する』凄まじい状況に。韓国側はブチ切れている模様

安倍晋三首相が4日、新年記者会見

で最近議論になっている韓日慰安婦

合意問題に対して沈黙した。

 

今年初の記者会見だったが、

彼は慰安婦に関して何も触れ

なかった。

会見場の記者からも質問が

なかった。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領

が慰安婦被害者たちを青瓦台

(チョンワデ、大統領府)に招請

して昼食会を開くなど、韓国政府

の慰安婦合意に関した積極的歩み

とは全く違う。 

これに対して、日本メディアは

 

「10日に予定されていた文大統領

 の新年記者会見から出る韓国政府

 の追加措置を見守った後、最終的

 に立場を決めるという判断による

 ものと見られる」

 

と分析した。

 

次ページへ続きます

関連記事