【修羅場】夜道で女の子に「援助して下さい…」俺「え!?」理由を聞くと、毒親で食事もできないらしい…さらに親同士が知人である事が判明!その女性も現在では…

嫁との出会いが修羅場だった 

ネタだと思ってもらって

構いません 


当時俺24歳嫁18歳 

全く面識はありませんでした 

ある日の休日、趣味の写真撮影で

結構夜遅くまで街をうろうろして

いました 


いい加減家に帰って寝ようかなーと

思っていたら女の子(嫁)が

声をかけてきました 

「あの…お兄さんちょっといいですか」 


「どうしました?」 


「…私に援助していただけませんか?」 


「?! え いや ちょ」 


「お願いです… 助けてください…」

 

と号泣…

 

次ページへ続きます

関連記事