韓国の慰安婦TFが『日韓合意を守る必要はない』と断定した模様。守る義務があるのは条約だけだ

「その性格は条約ではなく政治的合意だ」…韓国の報告書詳報

日本側は合意直後から財団への

拠出金は法的責任に基づく賠償

ではないとした。

被害者らが金を受け取ったとしても

慰安婦問題が根本的に解決された

ことにはならない。 

 

日韓合意は外相の共同発表と首脳

の追認を経た公式な約束であり、

その性格は条約ではなく政治的

合意だ。 

韓国外務省は交渉で脇役にすぎず、

重要争点について意見を十分に

反映できなかった。

 

協議を主導した大統領府と外務省間

の適切な役割分担と有機的な協力も

不足していた。 

被害者らが受け入れない限り、

政府間で慰安婦問題の

 

最終的かつ不可逆的解決」

 

を宣言しても、問題は再燃するしか

ない。 

次ページへ続きます

関連記事