『韓国の生存には日本の歴史精算が必要だ』と専門家が”日中韓関係の正常化”を主張。韓国の孤立は日本が悪い

NEAR財団の鄭徳亀(チョン・ドクグ)

理事長は25日、

 

「通貨危機の時よりいまがはるかに

   大きな危機だ」

 

と話した。

2007年に設立されたNEAR財団が

10年間の韓半島(朝鮮半島)周辺情勢

に対する研究結果を集めた

 

『北東アジアのパワーマトリックス』

 

を出版した後に韓国経済新聞とした

インタビューでのことだ。 

「戦争と平和の岐路に立った韓半島」

 

という副題を付けたこの本は、

NEAR財団が昨年4月に初めて

韓日中の外交安保の碩学らを集めて

開いた年次フォーラム

 

「韓日中ソウルプロセス」

 

で発表された内容を中心に構成した…

 

次ページへ続きます

関連記事