中国の南京追悼式典で『習近平が”物凄い姑息さ”を発揮して』世界に恥を晒す。産経を恐れている模様

日中戦争時の1937年に

旧日本軍による南京占領で

起きたとされる

 

「南京事件」

 

から80年を迎えた13日、

江蘇省南京市の

 

「南京大虐殺記念館」

 

で午前10時(日本時間同11時)

に追悼式典が始まった。

同式典には3年ぶりに習近平

国家主席が出席した。

 

中国中央テレビ(CCTV)

などが報じた。 

13日の追悼式典に関し産経新聞

は、規定通り中国外務省に取材の

申請を行ったが、会場への立ち入り

が認められる記者証の発給を拒否

された。

これに対し同省は、

 

「共産党中央宣伝部の指示に従った」

 

と回答。

一方で、党中央宣伝部からの説明

は得られなかった。

 

次ページへ続きます

関連記事