瀕死状態の韓国に中国が『最後の止めを刺さず』慈悲をかけた模様。実際は特に譲歩していない

【北京時事】在韓米軍への

最新鋭迎撃システム

 

「高高度防衛ミサイル

  (THAAD)」

配備問題をきっかけに中断して

いた中国人団体客の韓国旅行が

約9カ月ぶりに解禁された。

ただ、中国のインターネット上

では、韓国への団体旅行を企画

した旅行会社に対する批判が

書き込まれ、反発も出ている。 

 

次ページへ続きます

関連記事