事前調整を拒絶した日本人記者が『韓国から追放処分を喰らう』最悪の展開に。無礼だ!と発狂している模様

2017年11月28日、韓国日報は、

 

「韓国の元慰安婦が参加した

 韓国内のイベントで、ある

 日本の記者が事前調整なく

 慰安婦少女像に関する質問

 をしていた」

と報じた。


韓国の元慰安婦の支援活動を

行う団体

 

「韓国挺身隊問題対策協議会

 (挺対協)」

の尹美香(ユン・ミヒャン)代表

は27日、自身のSNSでこの質問

をしたとされる日本人記者を批判

した。 

 

次ページへ続きます

関連記事