国連が『反日デマ画像を全世界に拡散して』日本政府が激怒している模様。マスコミの偏向報道が海外にまで

国連はすでに非を認めており、

外注のデザイン担当者が意味を

理解せずにやったことだと

コメントしている。

 

担当者は麻生太郎氏のことを

知らず、

「姥捨て山」

 

という概念を分かりやすく説明

するためにネット上で拾った

画像を使ったと思われる。 


 

netgeek編集部で調べたところ、

コラージュ画像の元ネタは

 

「楢山節考」

 

だということが分かった。 

麻生太郎氏は以前、講演会で

 

「90歳になって『老後が心配』

 と言っている人をテレビで

 見て、いつまで生きている

 つもりだよと思った」

 

と発言し、高齢者を侮辱したと

炎上したことがあった。



おそらくコラ画像もそのときに

つくられたものだろう。

ただし、麻生太郎氏のこの話には

続きがあり、

 

「講演会でこの話をするんだけど、

 ついに自分が後期高齢者になっち

 まった」

 

と本来はオチがあるもの。

会場では

 

「90にもなって老後が心配って

 (笑)」

 

という部分でどっと笑いが起きて

おり、動画で確認すると漫談の

ような雰囲気であることが

分かった。 



それにもかかわらず、マスコミは

発言の一部を切り取って卑怯な

報じ方をしたのだ。

 

その後コラ画像は海外でどんどん

広まっていたようだ。 

次ページへ続きます

関連記事