ベトナム戦争時の韓国メディアの煽り記事が流出! ベトナム人女性を私物化していた韓国に世界中から批判殺到!

【韓国】「新鮮なベトナム娘を連れてきます」~ベトナム戦争時の韓国メディアを分析、性暴行や良民虐殺の土台になっていた

 

「新鮮な娘を引っ張ってきます」

ベトナム戦争の韓国メディア 


「韓国はベトナムに心の負い目を

 持っている。」


11日、ベトナム戦争韓国軍派兵に

ついてムン・ジェイン大統領が

言ったと伝えられるこの発言で

またベトナム民間人虐殺問題が

浮上した。

 

派兵当時の大衆雑誌を分析した

研究

 

『大衆メディアに現れたベトナム

 戦争とジェンダーイデオロギー-

 1964~1973年「サンデーソウル」、

 「ヨウォン」を中心に』

(イ・ジンソン、2017年)によれば当時、

メディアはベトナム女性だけでなく

韓国女性も韓国軍人を慰めるための

手段に動員した。 

同論文は大衆雑誌「サンデーソウル」

と「ヨウォン」をベトナム派兵期間の

1964年から1973年まで分析した。

「ベトコン」(共産陣営)相手に戦う

韓国軍、韓国女性の支援を受ける

韓国軍、実際には暴力も振るわれたが

韓国軍を

 

「慰労」

 

するベトナム女性、韓国軍の専有物に

なったベトナム民衆などがメディアに

登場した。 

政府は反共体制を維持するために

家父長制と軍事主義などを適切に活用し、

メディアはこれを広めた。

韓国軍派兵は共産主義で廃虚になった

ベトナム民衆を救うための過程と

イメージ化した。

 

自然に

 

「救援者」

 

が行った虐殺はメディアから消えた。 

 

次ページへ続きます

関連記事