【韓国】折り紙の起源は日本ではなく韓国!研究結果に、韓国ネットには嫌気も?=「また始まった」「そんなに日本と張り合う必要ある?」

2017年11月11日、韓国で折り紙の

歴史に関するフォーラムが開かれ、

折り紙の歴史が日本より先んじて

いるという研究結果が発表された。

韓国・聯合ニュースなどが報じた。 

 

ソウルの国会議員会館大会議室で

開かれた

 

「第1回大韓民国折り紙歴史

 フォーラム」

で、淑明(スクミョン)女子大

衣類学科のチェ・クムソク教授は

まず、朝鮮半島の紙の歴史について

解説した。

チェ教授は、

 

「朝鮮半島の紙の起源は紀元前1世紀

 以前から出来上がっていたと推測

 される」

とし、

 

「その後、610年に高句麗から日本に

 遣わされた僧侶・曇徴により日本に

 製紙術と紙文化が伝えられた」

 

と説明した。

 

つまり



「紙を日本に伝えたのは古代韓国で

 あり、よって韓民族の折り紙の

 歴史は当然日本より先んじている」

 

という。 

 

次ページへ続きます

関連記事