韓国軍の戦争犯罪を謝罪します」…挺対協、在韓ベトナム大使館前でリレー1人デモ開始 国が謝らなきゃ意味ないんじゃなかったの?

最初のデモ実行者として立った

 

挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)

常任代表は、14日朝8時30分頃、

ソウル鍾路区(チョンノグ)の駐韓

ベトナム大使館前で

 

「ベトナム政府とベトナム人民に

 韓国国民として心から謝罪いた

 します」

 

と書いたプラカードを持って一時間

1人デモをした。

尹代表が韓国語とベトナム語2カ国語で

作成されたプラカードを持って立って

いると、一人のベトナム国籍市民が

近づいてきてありがとうという挨拶を

する場面もあった。 

尹常任代表が両手に広げたプラカード

には「慰安婦」被害者である

キム・ボクトン、キル・ウォンオクさん

の謝罪の言葉も書かれた。

 

2人は

「私たちは日本軍『慰安婦』被害者

 として20年以上闘ってきたが、韓国兵士

 らから私たちと同じ被害に遭った

 ベトナム女性たちに韓国国民として

 心から謝罪いたします」

 

と明らかにした。

 

次ページへ続きます

関連記事