【慰安婦問題】ついに米国が慰安婦像設置を完全に拒否! アメリカの大学構内全然関係ないだろ...

米ソールズベリー大学「少女像」突然無期延期…日本がまた圧力?

19日、米国メリーランド州の

ソールズベリー大で予定されていた

 

「平和の少女像」

 

建立が無期限延期になった。

 

米国を訪問中の日本軍

 

「慰安婦」被害者キル・ウォンオクさん(90)

 

は、少女像の建設無期延期にもかかわらず

同日ソールズベリー大を訪問し、

学生および一般人を対象に慰安婦被害を

知らせる講演をする計画だ…

 

次ページへ続きます

関連記事