大阪市の米批判決議案が『色々な意味で最悪な終焉』を迎えた模様。大阪自公の腐敗ぶりが露呈した

大阪市の姉妹都市である

米サンフランシスコ市の公園で

中国系民間団体が慰安婦像や

碑文を設置し、サンフランシスコ

市議会が「慰安婦の日」を制定する

決議案を採択したことに対し、

大阪維新の会大阪市議団は27日の

市議会本会議に、サンフランシスコ市に

公有地への像設置の再検討を求める

決議案を提案する。

次ページへ続きます

関連記事