韓国海兵隊の防弾装備が『文字通りの意味で玩具だった』と暴露された模様。ポッケナイナイ疑惑に韓国人激怒

海兵隊捜索隊の写真を見つけ、

投稿者は

 

「以前から海兵隊捜索隊の

 ヘルメットが気になってたが

 その真実を知り驚いた」

 

と伝えた。

 

海兵隊捜索隊が使用しているのは

オプスコア(Ops-Core)社製の

ヘルメットで軍特殊部隊や警察などが

使用している防弾ヘルメット。

軍事用品を作る会社として知られる。 

 

しかし投稿者が驚いたのは、

そのネジだ。

ネジを見るとオプスコア社製ではなく、

中国コスプレ、サバイバル用の

おもちゃを作るエマーソン社の製品

だったことがわかった。 

実際オプスコア社とエマーソン社の

写真を比較するとネジ部分に明らかな

違いがある。

 

韓国軍が着用していたのは本物ではなく

おもちゃの方だった。 

エマーソン社のプラスチック製の

おもちゃは当然防弾性能が全くない。

 

該当製品はオプスコア社の

 

『ファーストカーボンヘルメット』

 

という製品で、1つ10万円程する。 

これを見た韓国ネットユーザーは

これに騒然とし、怒りを露わに

している。

 

何故韓国軍はおもちゃのヘルメットを

被っていたのか不明だが、

プラスチックではエアガン程度しか

防ぐことができない。 

 

 

次ページへ続きます

関連記事