【道徳の授業】監督のバントのサインを無視して二塁打を打った星野君は次大会を出場禁止に 結果が良くても約束を破ったことに変わりはない

教員たちも思考停止に…「道徳」で混乱する教育現場

4月から小学校で道徳が教科化された。

これまで

 

「教科外の活動」

 

として成績評価の対象外だったが、

2015年に文部科学省は学校教育法の

施行規則を改正し、道徳を

 

「特別の教科」

 

に格上げした。

 

だが、道徳教育で

 

「子どもの個性や多様な意見を潰しかねない」

 

と現場は混乱している。

道徳は4月から正式な教科として

成績が付けられるが、

5段階などの数値ではなく記述式で

評価される。


だが、子どもの

 

内心」

 

を評価することに反発や戸惑いを感じる

教員も少なくない。

 

実は横浜市では全国に先駆け、

昨年度から市立小中学校で道徳の教科化を

実施してきた。横浜市内の小学校教員が

困惑しながら語る…

 

次ページへ続きます

関連記事