朝日報道の首相案件メモが『コピペで偽造された偽物』だと暴露され周囲困惑。フォントの違いで正体が露呈 → 国内を混乱させてまで、政権打倒を煽りたいのか。

 

ピンクが明朝体、グリーンがゴシック体。
正式に入力したものではなく他から

コピペして適当に作ったファイルなのは

明らか。

pic.twitter.com/fmstAAhjJD

— プント (@punto_nagata) 2018年4月12日


捏造か?単なるメモ書きか?

 

不自然な点が複数確認できるが、

これでは捏造や改ざんとは断定

できない。

 

元の個人的な箇条書きメモを報告用に

書き直したという可能性が極めて高い。

強いて言うならば、太文字にした部分を

 

「強調」

 

する必然性は無く、全般にわたっている

とうこと。

 

太字になっていない明朝体の部分と比べて

重要度に差異があるとも思えない。

 

日付の手書き部分に関しても、

朝日新聞が意図的に隠していたのは

間違いないだろう。

 

結論としては、検証してツイッターに

投稿した方の

 

「正式に入力したものではなく他から

 コピペして適当に作ったファイル

 なのは明らか。」

 

という見立てが正しいのかもしれない。

他人に見せる文章ではなく、

自分が口頭で説明するために作った

雑な文書である。

 

問題は、これがなぜメディアの手に渡る?

 

ってこと

次ページへ続きます

関連記事