中国も韓国もやっぱりダメでした。フィリピンMRT納入済み新車両48両、中国企業に返還!韓国との保守契約解除!

フィリピンの運輸省は13日、

不備があり使用できないことが

判明したMRT(高架鉄道)

3号線の新車両48両について、

売り主である中国企業に返還する

ことも視野に対応策を講じることを

明らかにした。

 

鉄道信号システム用の装置を

備えていないなど、複数の契約違反が

あり、違約金などを払うことなく

契約の解除が可能との認識だ。

 

地元メディアGMAネットワーク

などが伝えた。

次ページへ続きます

関連記事