『日本は韓国産を相場より高く買う』と韓国業者が対日輸出を激増。輸出量を400倍以上に増やした → つまり、パプリカは買っちゃダメ、という事かな?

【晋州聯合ニュース】韓国南部・

慶尚南道産のパプリカ輸出量と

輸出額が1997年の40トン・28万ドル

(現在のレートで約3006万円)から、

2017年には1万7447トン・

4402万ドルに増加した。

20年で輸出量は436倍、輸出額は

157倍に増えたことになる。

 

そのうち約98%が日本市場に輸出

される。

 

慶尚南道農業技術院が8日発表した…

 

 

次ページへ続きます

関連記事