日帝強占期、日本のせいで朝鮮人の身長が3cm以上低くなった → 日本統治時代に朝鮮人の平均身長が下がった理由ワロタ

「日本のおかげで野蛮な朝鮮人の生活水準が向上した」

植民地近代化論の骨子である。

殖民統治で被植民地国が経済発展

を遂げる事ができ、そこの国民も

裕福な生活を送れるようになった

という言葉である。



このような主張を通じて殖民統治が

正しい事であり、大のために小を

犠牲するという大義名分まで

立てている。

本当にそうだろうか。

我が国もそうだったのだろうか。

 

日本と親日勢力、ニューライトの

主張のように我々は日帝強占期を

経て幸せだったのだろうか…

次ページへ続きます

関連記事