『漁業協定が妥結しないなら非情な決断を下す』と韓国高官が日本を恫喝。割当は絶対に減らさない → 宣戦布告かも知れんな

【世宗聯合ニュース】

排他的経済水域(EEZ)での漁獲割当量

などを決める日本との漁業交渉が2年に

わたり妥結できていない問題について、

韓国の金栄春(キム・ヨンチュン)

海洋水産部長官は4日、記者懇談会で

協定の実務交渉(期限)は4月までと

 設定されている」

 

として、今月内に妥結しない場合は

 

「決断」

 

を下す考えを明らかにした。 

金氏は

 

「担当局長に今月内に妥結しなければ

 非常な決断をするしかないとの意思を

 日本に伝えるよう指示した」

 

と述べた…

次ページへ続きます

関連記事