『政権交代で既存条約は無効になる』と外国専門家が”韓国の立場”を擁護。とんでもない言い分に日本側唖然 → こいつらに契約の概念がないのはわかっていたが、これほどとは

「新政府が発足した韓国、慰安婦合意の立場の変化は当然」

中・日慰安婦専門家インタビュー…

 

「日本、民間資料認めない」

 

日本軍、慰安所利用に免税・割引イベント…

 

「女性が軍需品に転落」

 

「慰安婦」

 

国際カンファレンスに参加した

日本人研究者たち 

「韓国国民が選択した政府の代表が

   変わったので、新しい代表の方針で

 (合意に対する立場が)変わるのは

 当然です。」 

 

韓国政府が2015年12月、

朴槿恵政府当時に行われた

韓日慰安婦合意に関して

 

「問題が解決されたわけではない」

という立場を堅持することについて、

外国の慰安婦専門家は、

 

「当然のこと」

 

という立場を27日に明らかにした…

 

次ページへ続きます

  • コメント

    1. 2018/03/01(木) 08:58:37

      なにおかいわんや、である。
      対等に考える、対等に意見を言う、対等に譲歩出来る事は少しづつ行う
      インフラ・教育・経済的援助・いわれのない賠償金の支払い
      何言ったって、何やったってしょうがないんだから、、、
      価値観の問題とか以前の問題で、人に非ずの動物を、まともに相手すんなよ
      国民大多数が思っているのでは、、、日本で生まれて、日本で育った、韓国籍だが
      私は日本人だ、、と分けの分からない事を言っている、在日の方々も祖国の事を
      憂いているのでは、、、ぶっちゃけ、同胞として恥ずかしく思わないのか、、、
      確かに表立って、祖国に意見言える立場ではないし、祖国の人間も下手すると
      日本人よりも、在日のが鬱陶しく思っている、と聞いたことがある
      在日が祖国に帰っても決してWell comeではないそうだ、、、
      韓国国交断絶、メリット、デメリット真剣に考え、在日問題も含め
      対処すべきである、、、今更遅いし未来永劫たらないだろな、、、

    記事に戻る

関連記事