【北朝鮮危機】対北過剰対応、文大統領が安倍首相に自制求める

文大統領「過度な対応なら偶発的衝突も」
安倍首相「北朝鮮支援している場合か」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と日本の

安倍晋三首相が15日、北朝鮮の弾道ミサイル

発射への対応に関して電話会談した。

 

しかし、この電話会談では、韓国政府の

800万ドル(約8億8200万円)に達する

対北朝鮮人道支援をめぐり、意見の違いが

明らかになった。

 

米国務省も同日、韓国政府の対北朝鮮支援

方針に不快感を示すなど、

韓米日の対北朝鮮協調路線に波風が立つの

ではと懸念の声が出ている。

次ページへ続きます

関連記事