韓国ウォンの暴騰で『なぜ日本だけが為替介入できる?』と韓国人が絶叫。これが国家の信頼度の違いなのか?

2018年2月1日、韓国・文化日報

によると、米国の

ドナルド・トランプ大統領が

政権を樹立して以来1年の間で、

ウォン・ドル為替レートが円・

ドル為替レートに比べてより

急激に下落(ウォン高)している。 

ソウル外国為替市場によると、

昨年1月2日に1ドル1208.5ウォン

だったウォン・ドル為替レートが

1年後の先月31日、1ドル1071.5

ウォンとなり11.34%下落

(ウォン高)した。

一方、主な輸出品目の競合国と

なる日本の円は同期間、

1ドル116.83円から108.78円と

6.89%の下落(円高)に

とどまった。 

また、ウォン・円レートでも

ウォン高傾向が際立っており、

同期間ウォン・円相場は

100円1034.45ウォンから

985.02ウォンに下落

(ウォン高)している。 

 

次ページへ続きます

関連記事