資金枯渇に陥った国連が『日本に負担金増額を要求する』嫌すぎる情勢に。米国の資金凍結で困っている → 常任理事国にまず頼めよw

拠出金凍結「最大の危機」=米批判、日本の支援に期待―国連機関トップ

 

イスラエル建国などで大量発生した

パレスチナ難民の支援を担う国連

パレスチナ難民救済事業機関

(UNRWA)のクレヘンビュール

事務局長は24日、東京都内で時事

通信のインタビューに応じ、

トランプ米政権がUNRWAに

対する拠出金の大幅な凍結を

決めたことについて

 

「過去最大の危機だ」

 

と訴えた。

一方、

 

次ページへ続きます

関連記事