『日本は世界に核が落ちればいいと思っている』とICAN事務局長が”本音”を吐露。正体を思いっきり自白した模様 → 保有国に行って同じこと言え

ICAN事務局長が広島で講演

昨年のノーベル平和賞を受賞した

非政府組織(NGO)

 

「核兵器廃絶国際キャンペーン」

(ICAN)のベアトリス・フィン事務

局長(35)は15日、広島市で開かれた

若者との対話集会で講演し、核兵器

禁止条約に参加しない日本政府を

「(核廃絶を求める)合理的な国際

 社会から足を踏み外した」

 

と批判した。 

 

次ページへ続きます

  • コメント

    1. 2018/01/18(木) 21:55:58

      ノーベル平和賞がなんぼのもんじゃい!過去に誰が受賞したか分かって言ってんだろうな?少なくともノーベルさんご自身がノーベル平和賞なるものは絶対認めないだろう!

    記事に戻る

関連記事