安倍政権の強硬姿勢が『国内外から批判を喰らう』嫌すぎる展開に。国内からも韓国に同調する声が

2015年末の慰安婦をめぐる日韓合意は、

韓国は日本側に再交渉を求めない

ものの、日本が元慰安婦の名誉回復に

向けた

 

「努力を続けることを期待する」

 

ことを表明した。 

文在寅(ムン・ジェイン)政権として

は、国内世論と日韓関係のバランスを

取った苦肉の策ともいえそうだ。

 

韓国政府は日本政府に対して直接の

追加対応を要求しているわけでは

ない。

 

ただ、これまで合意の再交渉や、

検証プロセスに批判的だった韓国

メディアからは、日本側の責任を

指摘したり、新たな対応を主張

したりする声が噴出している。

合意の前提

 

「日本が約束した措置」

 

とは…?

 

次ページへ続きます

関連記事